SDGs

SDGsへの取り組み

ききょうキャリアセンターはSDGs達成のためにいくつかの活動をしています。SDGsとは2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)のことです。これは、豊かで活力ある未来をつくるために17の目標を定め、2030年までの達成を目指す世界規模の取り組みです。私たち一人ひとりにも、できることは数多くあります。2030年の世界を変え、その先の未来に引き継いでいくためには、SDGsを特別なものとしてではなく、「自分ごと」として捉え、それぞれの活動、生活の中に浸透させていくことが大切だと考えています。

取り組み内容1-ペットボトルのリサイクル

世界中の海へ大量に流出しているペットボトル等の海洋プラスチックごみ問題に心が痛みます。
私たちは受講生・講師・社員が飲み終わったペットボトルを捨てるのではなく
リサイクル業者に渡しています。
これによって資源を無駄にせず持続的に使うことができます。

  • 目標12番「つくる責任つかう責任」
  • 目標14番「海の豊かさを守ろう」

取り組み内容2-普及活動

世界のどこかで5分にひとりの子どもが暴力によって亡くなっています。
私たちは、児童虐待通報ダイヤル189(いちはやく)の普及活動をおこなっています。
また、私たちはコピー機を使う際に1枚10円とカウントして
子ども食堂を行っている団体に寄付しています。子ども食堂を行っている団体に寄付しています。

  • 目標2番「飢餓をゼロに」
  • 目標16番「平和と公正をすべての人に」

取り組み内容3-就職活動支援

令和4年1月、神奈川県の月間有効求職者数は108,203人、前年同月との比較では5.7%の増加しています。
就職活動支援を通して、働くことについて考えることから始めています。
一人ひとりが働くことについて考え、向上心を高めることができれば、社会を動かす力になると考えています。

  • 目標8番「働きがいも経済成長も」
PAGE TOP